格安スマホとは、

SIMフリーのスマートフォン

(以後、スマホ)と格安SIMがセット

になったスマホのことをいいます。

 

SIMカードとは、ユーザーの登録情報が

記録されたカードのことで、

スマホにSIMカードをセットしないと

使うことはできません。

 

ドコモやau、ソフトバンクなど

大手携帯キャリア(以後、キャリア)

のスマホは、そのキャリアでしか

利用できないようにSIMカードに

制限がかかっています。

 

その制限をはずしたのが

SIMフリーのスマホというわけです。

 

格安スマホを展開する企業は、

独自の通信インフラを持たず、

キャリアの通信インフラを

借りて通信を行います。

 

これをMVNO(Mobile Virtual

Network Operator:仮想移動体通信業者)

といい、楽天、OCN、BIGLOBE、イオンなど、

様々な企業が参入してきています。

 

格安スマホのメリットは、

なんといっても基本料の安さでしょう。

 

様々なプランがあるので

一概にはいえませんが、

キャリアの半額程度で利用できるようです。

 

電話番号もそのまま引き継ぐことができます。

 

しかし、乗り換え前に特徴を

よく把握しておく人が大切です。

 

インターネット、SNS、アプリ、動画など、

今までの機能は利用できますが、

格安プランではデータ通信料の上限が少ない為、

Wi-Fi接続時以外はデータ通信量

を抑える必要があります。

 

他にも、初期手続きの煩雑さ、

携帯電話独自のメール(キャリアメール)がもらえない

(Gmailなどは使えます)、

大手キャリアのようなサポートは期待できない、

キャリアが扱うスマホに比べて性能は劣る、

キャリアの通信が優先されるので

通信が遅くなる可能性がある、

などがあげられます。

 

キャリア、格安スマホ、

それぞれの特徴をよく把握し、

ご自分に合ったものを

選ぶようにしましょう。

 

初回無料相談は↓

http://1af.jp/zerocon/