<子育てにまつわる、もらえるお金>

 

こんにちは!

ファイナンシャルプランナー

の富田です。

 

 

 

前回は、子育てにかかる

大まかな平均費用について

お伝えしました。

 

 

 

今回は、子育てをするにあたって

国や地方自治体などから

もらえるお金や利用できる制度

についてご紹介します。

 

 

 

まず、妊娠・出産について。

 

健康保険が適用されない分、

もらえるお金が充実していますので、

知っていた方が断然お得です。

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

主なものに、

 

・出産育児一時金

・出産手当金

・育児休業給付金

・児童手当

・妊婦健診費用助成

・産休・育児休業中の社会保険料免除

 

などがあります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

地方自治体によって、

金額に違いがあったり、

特別にその他の優遇制度が

設けられたりしていますので、

お住まいの地方自治体に

確認してみるといいでしょう。

 

 

 

次に、教育費について。

 

子どもの教育費は、

住宅購入・老後資金と並んで

3大支出の一つとされています。

 

 

 

ですので、

計画的に用意しておくと良いです。

 

 

 

ライフプランを立てるときと

同じように

幼稚園〜大学まで、

年間でどのくらいの費用がかかるのか

具体的に紙に書き出しましょう。

 

 

 

そして、教育費用を貯めるには、

タイミングがあります。

 

 

 

あまりお金のかからない

子供が中学生になるまでの間に

貯めておくこと。

 

 

 

ここが教育費の貯めどきです。

 

 

 

それでも

目標額に届きそうにない場合は

教育ローン(公的・民間)や

奨学金もありますので、

一度確かめてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

最後までお読みいただきまして、

ありがとうございます。

 

初回無料ご予約は↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSazbGgy